事務所方針

事務所方針

一般社団法人日本労働安全衛生コンサルタント会に所属しており、当会の倫理綱領になる次の5項目を行動の規範とします。

1.人を愛し、命と健康を尊ぶ。

2.誠実に徹し、倫理を重んずる。

3.人格を磨き、品位を保持する。

4.良識を養い、学術を豊かにする。

5.秩序を守り、奉仕を忘れない。


代表者よりのメッセージ

CEO

1.人命尊重の崇高な理念に基づき、職場における労働者の安全と健康を確保し、その安全と衛生の水準向上を図ることを使命として、人命は何物にも代えがたい尊いものであり、安全衛生活動の原点であることを常に意識します。ただ、お客様は、事業場の管理職や経営者の皆様のケースもあり、生産優先となりがちなケースもありますが、安全衛生と品質、生産は三位一体のものであり、安全衛生は安定操業・経営の基本という意識を管理職や経営者の皆様にも持って戴かなくてはなりません。万一災害や疾病が発生したことによるダメージを想定したリスク管理の必要性とその対応は、ご理解戴けるよう、有用なアドバイスや指導を心がけて対応いたします。

2.方針にあるように常にコンサルティング能力向上を図る努力をいたします。労働安全衛生法遵守をベースに考え、ご指導いたしますが、関連法や行政動向、最新技術やコストメリットも十分配慮した指導やご提案を心がけます。

3.守秘義務を厳守いたします。


会社沿革

2010年
労働衛生コンサルタントの資格を取得し、国立大学の作業環境測定に係わるコンサルタント業務を実施する。
2011年
独立行政法人労働者健康福祉機構(以下(独)と略す)兵庫産業保健推進センターの産業保健相談員へ着任し、対応を始める。
2012年
(独)兵庫産業保健推進センター主催のセミナー講師を担当開始
2013年
労働安全コンサルタントの資格を取得し、一般社団法人(以下(一社)と略す)日本労働安全衛生コンサルタント会兵庫支部の安全診断業務にも参加
2014年
定年退職に伴い個人事務所を設立